Webデザイナーにおすすめの副業

正直言いますと、他の職種に比べてWebデザイナーの収入はそこまで多くはありません。

名指しで指名されるほどの非常に高いスキルを持っている場合は別ですが、一般的には高収入ではありません。

しかし、Webデザイナーは副業がしやすい職業です。

せっかく副業ができるスキルがあるのなら、ぜひ副業を始めてみてはいかがでしょうか?

Webデザイナーにおすすめの副業

おすすめの副業を紹介します。

クラウドソーシング

クラウドソーシングというのは、仕事を依頼したい人と、仕事を受注したい人を繋げるマッチングサービスです。

おすすめはクラウドソーシングとランサーズです。

国内の二強クラウドソーシングサービスです。

この2つにはとても多くの案件があるので、仕事が見つけやすいのが特徴です。

ただし、報酬はそこまで高くない(案件によっては安すぎる)ので、見極めが必要です。

もし個人で仕事を取れるのであれば、そちらを優先した方がいいかもしれません。

他にも、ココナラというサービスもあります。上の二つは企業からの依頼がメインとなりますが、ココナラは依頼のハードルが低く、個人がメインとなっています。

ブログ運営

ブログの運営で収入を得ているWebデザイナーは意外と多いです。

Webデザインの仕事で培ったノウハウを発信してみましょう。

アクセスが増えれば、アドセンス収入を得られます。

ブログ運営にはアドセンス広告以外にも多くのメリットがあります。

  • ブログ経由で仕事がもらえる
  • アフィリエイトができる

これらについては以下で解説します。

知人から仕事をもらう

私はブログで知り合った方々から、たまに仕事をもらっています。

企業とは違い長めに納期をもらえることも多く、融通も効きます。

時間に余裕のない会社員にはおすすめです。

そのためにも、日頃から知り合いを増やしておくと良いでしょう。

アフィリエイトサイトの運営

個人的な経験上、Webデザイナーはアフィリエイトサイトの運営と相性が良いです。

現役のアフィリエイターの多くは、意外とデザインのことやコーディングのことがよく分かっていません。記事を書くことが専門だからです。

ですので、何かサイトの問題が発生した時、解決までに時間がかかってしまうようです。

WebデザイナーはHTMLやCSS、サーバーなどのトラブルに遭っても対応方法を知っています。

余計なことに時間をかけずに運営できるのです。

また、Webデザイナーはユーザーにとって見やすいサイトを作ることができます。

これは大きなアドバンテージです。

WordPressのテーマ販売

少しハードルは高くなりますが、WordPressのテーマ販売で収入を得ることができます。

WordPressのテーマ販売はとても効率が良い副業です。

普通、何かを販売する時は在庫を抱える必要がありますが、WordPressテーマに在庫という概念はありません。

保管場所も必要ありませんし、需要さえあればいくらでも売ることができるのです。

ただ、どんなに優れたテーマでも、認知されなければ売ることができません。

広告を出したり、ブログで周知したり、影響力のあるブロガーにお金を出して試してもらったりとマーケティング活動が必要となります。

Webデザインを教える

PhotoshopやIllustratorなどのデザインツール、HTMLやCSSなどのマークアップ言語を習得したいと思っている人は結構います。

そのような人向けの講師をやってみるという方法もあります。

教室を借りなくても、遠隔で教える方法はいくらでもあります。

副業をするメリット

副業には多くのメリットがあります。

副収入が得られる

まあ当たり前ですが、これが一番のメリットです。

副収入があるということは、会社に依存しなくて良いということになります。

もしブラックな職場でも、別の収入があれば逃げやすくなります。

いつでも辞められるくらい稼げれば、上司にビビる必要もありません。強気で仕事ができます。

本業では得られない経験が積める

ただ会社員をしているだけでは、「自分で仕事を作る」という経験があまりできません。

指名で仕事がもらえるレベルでなければ、基本的に営業やディレクターなどが持って来た仕事をこなすのが普通です。

副業をすれば、「自力で稼ぎを得る」という経験ができるのです。

また、本業とは違ったジャンルの仕事を受けられるのも副業ならではです。

人脈が広がる

副業をすると、かなり人脈が広がります。私自身、副業をしていなかったら出会えないような人に出会ってきました。

人脈が広がると、そこから仕事をもらえたりもします。

副業をする時の注意点

良いことばかり書いてきましたが、注意すべき点もいくつかあります。

本業を疎かにしない

副業に力を入れすぎて、本業のパフォーマンスが下がってしまっては本末転倒です。

しっかりと本業の業務をこなして、その余った時間で行うようにしましょう。

副業が調子良くなってから、本業の手を抜く人は多いようです。

会社バレには気を付ける

副業が会社にバレる話はよく耳にします。

原因としては、

  • ブログの内容でバレた
  • SNSのアカウントでバレた
  • 税金でバレた
  • 仕事中に副業をしてバレた

という理由があるようです。

ブログやSNSでは個人を特定されるような情報を出さないようにしましょう。

税金については、確定申告をする時に「住民税は自分で納税」にチェックを入れて下さい。

ここにチェックを入れないと、住民税が所属している会社経由での徴収になってしまうのでバレる原因になります。

何よりまずは発信

自ら発信を行うことで自然と収入が発生したり仕事がもらえたりします。

ですので、積極的に知識やスキルを発信していくことをおすすめします。

発信をしていると、SNSやメールから依頼が来るようになります。

スキルを磨き情報発信をして、ぜひ副業にチャレンジしてみて下さい。

ブログ・SNSがダメでもクラウドソーシングがある

もしブログ・SNSで情報発信しても仕事をとれないなら、クラウドソーシングを利用してみましょう。

自力で仕事を取るより単価は下がりますが、案件によっては条件が良い場合もあります。

このように、副業の手段はいくらでもあります。とりあえず何か始めてみましょう。

 

他にもこんな記事があります。

Webデザイナーで稼ぐには、複数のスキルを磨くべし Web制作の流れ~依頼から公開までのフロー~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です