Webデザイナーにおすすめの転職サイト・転職エージェント

今回は、Webデザイナーにおすすめの転職サイトや転職サイトを紹介します。

転職活動をするには有名な転職サイトも良いですが、クリエイターや開発者向けの転職サイト・転職エージェントを利用するのがオススメです。

特に転職エージェントなら無料で転職の

未経験者と経験者に分けて紹介します

未経験におすすめの転職サイト・エージェント

まずはWebデザイナーを目指している業界未経験者におすすめの転職サイト・エージェントです。

WORKPORT(ワークポート)

未経験からの転職ならWORKPORT

こちらは未経験者にもおすすめの転職エージェントです。他のエージェントとは異なり、未経験からの転職にも力を入れています。

特にIT業界の転職に強く、約2,000社との取引実績が有ります。常時15,000件の求人を保有、非公開求人も豊富にあります。

全国に支店があるので、東京以外でも大丈夫です。

受賞歴多数

『DODA Valuable Partner Award 2017』(2016年12月1日~2017年10月31日)にて、『転職決定人数部門 第1位』を受賞。

第19回(2017年度下半期)リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』にて、『転職決定人数部門 第1位』を受賞しています。

また、リクナビNEXTが提携する430社を超える転職エージェントの中から選出されています。また、第15回(2015年下半期)から5回連続の1位受賞しています。

業界経験者におすすめの転職サイト・エージェント

Webデザイナーの経験のある、業界経験者におすすめの転職サイト・エージェントを紹介します。

マイナビクリエイター

Webクリエイターの転職ならマイナビクリエイター!!

『マイナビクリエイター』はマイナビが運営している、Web職・ゲーム業界に特化した転職支援(人材紹介)サービスです。

求職者向けのセミナーも定期的に開催しています。独自のポートフォリオ作成サービスもあって、サポートが充実しています。

コンサルティングの場所が新宿にあるので、東京都に住んでいる人におすすめです。

Web・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーが教えるポートフォリオの作り方

マイナビクリエイターのキャリアアドバイザーには、Web・ゲーム業界の出身者が在籍しています。

求職者と同じ目線に立ち、「企業が求めるクオリティ」把握しながら、正確なポートフォリオの作り方をお伝えし、ブラッシュアップをサポートします。

Geekly(ギークリー)

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職ならGEEKLY

Geeklyは、IT・Web・ソーシャルゲームに特化した転職エージェントです。

単に仕事を紹介するだけではなく、就業後のことを考えた「マッチング」に力を入れています。

リクルートキャリア社が主催する転職エージェントランキング「リクナビNEXTエージェントNetwork」にて表彰されています。

  • 紹介求人案件満足度部門・・・第1位
  • カウンセリング・対応満足度部門・・・第1位
  • 総合満足度部門・・・第3位
  • 転職決定人数部門・・・第3位

会社は渋谷にあります。

マスメディアン

宣伝会議グループ「広告・Web・マスコミの転職はマスメディアン」

広告・マーケティングで有名な宣伝会議のグループです。

4万人超の転職支援実績があり、専門分野で圧倒的な求人数を誇ります。

東京・大阪・名古屋・福岡・金沢に展開しており、関東圏以外の人でも利用することができます。

シンアド

デザイナー・クリエイターの転職支援「シンアド」

株式会社ホールハートが運営する、コミュニケーション(広告・デジタル)業界に精通したコミュニケーションエージェント(CA)です。

業界経験者のエージェントが多いので、業界の内部まで詳しく知っているのが特徴です。

場所は「原宿(明治神宮」駅の近くです。

TechStars


【Tech Stars Agent】

エンジニア向けの案件が多いですが、Webデザイナーの案件も保有しています。

給与アップ

TechStarsで転職した人の給与は、平均で83万円UPしています。

TechsStars経由でしか出会えない職場を多数保有。 急成長中のベンチャーや中小企業、有名大手企業など、幅広い選択肢の 中から、給与UP・働きやすい職場を提案。

転職を成功させるには?

Webデザイナーの転職は、やはりスキルと経験が重要となります。

日頃からスキルを磨くのはもちろんのこと、これまでの実績をしっかり見せられるようにしなくはいけません。

そのためにもポートフォリオを充実させて、アピールできるようにしましょう。

このあたりのことは、転職エージェントが教えてくれるでしょう。

未経験で転職を成功させるには?

未経験での転職はハードルが高くなります。ほとんどの企業が業務経験のある人を採用したいと考えているからです。

しかし、Webデザイナーの教育・育成に力を入れている企業も存在するので、未経験での転職は不可能ではありません。

実際、私自身が30手前で未経験からWebデザイナーになることができました。

年収を上げるには転職が一番手っ取り早い

今いる企業で長く働いていても給与の上げ幅が小さいと感じるなら、思い切って転職してしまっても良いかもしれません。

スキルと経験の割に給与が低いと思ったら転職のタイミングです。転職活動自体はタダでできるので、自らの市場価値を知るためにも試しに動いてみてもいいでしょう。

転職できなくても問題はないし、条件の良い会社に採用されるチャンスも生まれます。

多くの場合、同じ会社で勤め上げるより、転職してしまった方が年収は上がりやすいです。

まとめ

転職サイトやエージェントはたくさんあるので、一つに絞らなくても良いと思います。

私自身、転職活動をした時は複数のサイトに登録していました。エージェントとの相性もあると思うので、色々試してみると良いでしょう。

年収アップや待遇の改善を目指して転職活動を頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です