Webデザイナーに必要なスキルとは

未経験でWebデザイナーを目指している人は、どのようなスキルを身につけるべきか分からないかもしれません。

実際にWebデザイナーとして業務を行った経験がないと、学習すべきことをイメージできません。

この記事では、Webデザイナーになるために必要な知識やスキルを紹介します。

必須の知識・スキル

まずは絶対に身につけておきたい知識やスキルについて説明します。

デザインの知識

デザイナーなのですから、デザインの知識は必要になります。

当たり前のようですが、基礎をおろそかにしている人はかなり多いです。

PhotoshopやIllustratorなどのデザインソフトやHTML・CSSなどのコーディングは一生懸命勉強しているのに、肝心なデザインの勉強をしていない人はかなり多いです。

と言ってる私も、初めはその一人でした。

ツールの使い方ばかりに気を取られて、デザインの基礎を理解していなかったのです。

この記事を読んでいる初学者の皆様は、私と同じ轍を踏まないように、しっかりデザインの勉強をして下さい。

デザインの勉強におすすめの書籍

デザインツールの使い方

デザインの勉強と並行して、デザインツールの使い方もしっかり勉強しておきましょう。

Photoshop

デザインツールには色々ありますが、やはりPhotoshopをメインで使っている人が多いのではないでしょうか。

画像加工用ソフトのイメージがありますが、Webデザイン向けの便利な機能もたくさん搭載しています。

レイアウトだけではなく画像の加工や切り抜きなども業務の範囲になるので、しっかり学習しておきましょう。

Photoshopの学習におすすめ書籍

Webデザインに必要なPhotoshopの知識が学べる書籍です。とても実践的な内容なので、Webデザイナーを目指す人は一度読んでおくことをおすすめします。

初心者向けではありませんが、実際にWebデザイナーとして働くことになったら読んで欲しい一冊です。

Illustrator

Illustratorもかなりの頻度で使います。

アイコンなどのイラストを制作する際に利用することが多いですね。

Photoshopばかり使っていると使い方を忘れてしまうので、意識して使うようにしましょう。

HTML/CSS

多くの現場ではコーディングもWebデザイナーが行います。

Webデザイン専門だとしても、HTML/CSSを理解していないとコーディングしづらいデザインを作ってしまいます。

Webで実装する時の気持ちが分からないと、良いWebデザインを制作するのは難しいのではないでしょうか。

必ずHTML/CSSの勉強をしておきましょう。

おすすめのHTML/CSS関連書籍

ちょっと古いけど、HTMLのコツを掴むにはかなりおすすめの書籍です。

あると良い知識・スキル

必須ではありませんが、以下のような知識・スキルがあると評価がさらに上がります。

しかし、あくまでもプラスアルファの知識・スキルなので、上に書いたスキルからみっちり学習することをおすすめします。

上のことがしっかりできて、さらにスキルを高めたいという人は以下の能力向上に励んでみて下さい。

コミュニケーション力

これはなかなか努力で身につけるのは難しいかもしれませんが、最低限のコミュニケーション力は必要です。

Web制作は1人で行うものではなく、クライアントやWebディレクター、エンジニアなどとやり取りしながら進めます。

業務を円滑に進めるには、最低限のコミュニケーション力をなくてはいけません。

高いコミュニケーション力があれば、チームでの制作は円滑になります。クライアントからの信頼も厚くなります。

Webデザイナーとして経験を積んだ後は、Webディレクターになる人もいるでしょう。

Webディレクターになれば、直接クライアントと打ち合わせを行い、その内容をデザイナーやエンジニアに伝えなくてはいけません。

その時のためにも、コミュニケーション力を上げる努力はしておきましょう。

とはいえ、コミュニケーション力か高くなくてもデザインが良ければ何とかなります。そういう人も実際いますし。

JavaScript

Webデザイナーに難しいJavaScriptは必要ないですが、基本的な部分は抑えておいた方がいいでしょう。

始めのうちは、jQueryのような簡単にアニメーションやDOM操作ができるライブラリを使えるようにしておきましょう。

jQueryでの実装がある程度できるようになったら、素のJavaScriptで実装できるように頑張ってみましょう。

WordPress

Webデザイナーを目指すなら、WordPressは触っておいた方が良いです。

WordPressのスキルは必須ではありませんが、使用経験があった方が評価は上がるはずです。

レンタルサーバーを借りてWordPressをインストールして、試しにブログでも書いてみて下さい。管理画面での操作ができるだけでも違います。

もし可能であればWordPressを利用したサイトの構築、テーマの制作なども学習しておきましょう。

まとめ

Webデザインに関する知識は色々ありますが、デザインの知識、デザインツールの使い方、HTMLとCSSによるコーディングスキルは必ず身につけておきましょう。

他のことにあれこれ手を出すくらいなら、この三つのスキルに集中すべきだと私は思います。

いまやるべきことを明確にして、Webデザインの学習を頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です